• 印刷する

1QのGDP成長率は6.58%=計画投資省

ベトナムの計画投資省は、今年の第1四半期(1~3月)の経済成長率が、6.58%になるとの見通しを明らかにした。政府は通年の成長率目標を6.6~6.8%に設定している。ベトナム・ニュース(VNS)が11日に伝えた。

計画投資省は、ベトナムが通年で6.6%の成長率を達成するには、第2四半期の国内総生産(GDP)は6.55%、第3四半期は6.89%、第4四半期は6.4%それぞれ拡大する必要があると指摘。「工業・建設業」は通年で8.26%成長になる必要がある。

通年で6.8%の成長率に達するには、第2~4四半期のGDP成長率はそれぞれ、6.77%、7.13%、6.7%になる必要がある。その場合、「工業・建設業」は通年で8.57%成長することが求められる。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

トラック市場、質重視の傾向 販売は半減も日系のシェア急拡大(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

東南アのバイク販売、5%増の1375万台(02/28)

ビンファスト、豪に技術センター設立(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(02/28)

今年の航空旅客数2桁減も、新型肺炎で(02/28)

ビナラインズ、上半期は減収減益の見通し(02/28)

阪急阪神エクス、ハイフォンに倉庫(02/28)

1月の鉄鋼輸入量、前年同月比18%減(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン