• 印刷する

テイクオフ:スーパーマーケットでバ…

スーパーマーケットでバジルを買ったところ、根がついていたので家で鉢植えにしてみた。バジルは日本で1年草扱いされているが、シドニーでは冬になっても枯れず、育て始めてかれこれ2年以上が経つ。

昨年の春、バジルに青虫が2匹ついたので、子どもと一緒に観察がてら容器に入れて飼うことにした。バジルやベビーホウレンソウをもりもりと食べる青虫を見ながら、小学生の頃に学校で育てた青虫を思い出し、モンシロチョウかモンキチョウになるのだろうと勝手に思い込んでいた。

さなぎになって数週間待ち続けたある朝、容器の中を見て声を上げた。美しい緑色の青虫からは想像できない、大きな醜い蛾が止まっているではないか。毎日餌を取り替え、ふんを掃除し、かわいがって蛾を育てていたとは……。それからというもの、バジルにつく青虫は目の敵にしている。(桜月)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪州、G7へ初の特別参加 今後のG8形成も視野?(08/26)

大林組、共同事業体でNSW建設事業進行中(08/26)

NZ企、豪の住宅市場20%縮小を予想(08/26)

パイプラインAPA、米国で資産買収に本腰(08/26)

東部州、ガス高騰で製造業の危機が深刻化(08/26)

シェルが豪ERM買収、電力小売市場に参入(08/26)

豪が印に石炭売り込み、中国の需要低下で(08/26)

〔ポッサムのつぶやき〕豪の男女賃金格差、性差別が理由の1位(08/26)

フェアワーク委、非労組の労使協定を容認(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン