ジョ州との高速輸送鉄道、24年末の開通困難に

シンガポールのビビアン・バラクリシュナン外相は7日、同国とマレーシア南部ジョホール州を結ぶ高速輸送システム(RTS)事業について、「2024年末を予定する開通は遅れる可能性が大きい」との見解を示した。同日に開かれた国会の答弁で明らかにした。 RTS事業は、10年に両…

関連国・地域: マレーシアシンガポール
関連業種: 運輸政治


その他記事

すべての文頭を開く

双日、ミャンマーで通信インフラ事業に参入(15:01)

テイクオフ:日本から初めて海外に出…(11/18)

【ASEAN戦略】出稼ぎ移民の送金需要取り込み 米リップル、低価格・迅速売りに(11/18)

金融管理庁、UBSに不正取引で制裁(11/18)

再エネ商社カイロス、地場企業と日本で合弁(11/18)

建設ティオンセン、ロボット研究所を開設(11/18)

10月の民間住宅販売、前年反動で大幅増(11/18)

通信最大手が四半期初の赤字、インド特損で(11/18)

飲料大手F&N、2部門好調で24%増益(11/18)

初の国産電動バイク、2月に試作品発表(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン