鉱業向け居眠り運転検知技術、航空界も注目

オーストラリアの航空業界が、鉱業部門で活用されている、トラック運転手の居眠り運転を検知する画期的なテクノロジーを、パイロットや航空交通管制官向けに活用する計画だ。目の動きを追跡する技術を生かし、パイロットの訓練などにも応用することが可能だという。訓練の最適化に…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 運輸IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアで自己紹…(10/23)

豪航空2社の羽田便確定 ヴァージンは日本路線初参入(10/23)

NSW政府、メトロウエスト線7駅を発表(10/23)

NSWパラマタ、人口増でインフラ開発必要(10/23)

豪政府、スト防止で労使関係法の改正へ(10/23)

豪1人当たり平均資産、1年間に6%減少(10/23)

豪大企業の法人税、未徴収額が20億$(10/23)

豪諜報機関、外資による投資案件で調査拡大(10/23)

豪準備銀は来年にも量的緩和、大手銀が予想(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン