• 印刷する

テイクオフ:運転免許証の更新のため…

運転免許証の更新のため、シドニーのサービスセンターを訪ねた。視力検査を済ませ、料金はカードで支払い、15分で更新が完了した。次回は自宅からオンラインで更新できるよ、と言われ早々とセンターを出た。

一方で、昨年日本に一時期国した際に日本の免許証も更新したが、実に半日を費やしたのを思い出す。申請書の記入から、物々しい装置での視力検査や現金での支払いなど、何度もカウンターを行き来した。

一般的に、オーストラリアはハイテクの国とは思われていない。今回の免許更新も最新技術を用いてはいない。しかし物事を効率的に処理しようとしているのは、日本に先んじているようだ。次回、本当にオンラインで更新できたとしたら、足掛け10年同じ顔写真だが、そこはオーストラリアのこと、「No worries」と割り切っているのだろう。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ソマリアで米軍のヘリコ…(03/20)

豪政府、移民3万人削減 首相「反移民策にあらず」(03/20)

ア太のインフラ投資先、豪州が予定企業最多(03/20)

シェル、豪で発電・電力小売市場に参入か(03/20)

豪東部ガス価格、冬に向け下落へ=競争委(03/20)

中国が検査厳格化、豪石炭の通関さらに遅延(03/20)

広告テクのフリークアウト、豪州進出(03/20)

〔オセアニアン事件簿〕NZ企、乱射動画不快でグーグル広告中止(03/20)

CBA、R&D税控除巡る申し立てを取下げ(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン