プロトン、海外市場ごとにモデル投入方針

マレーシアの国民車メーカー、プロトン・ホールディングス幹部は、エッジ・ファイナンシャル・デーリーの取材に匿名で応じ、当面は2027年までに生産台数を年40万台に引き上げるとの目標を掲げ、海外の市場ごとにそれぞれマッチしたモデルの投入を進めていく考えを明らかにした。 …

関連国・地域: 中国マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

中小企業への減税案、専門家は一定の評価(15:52)

テイクオフ:当地では、出産した女性…(03/20)

2月の新車販売は1.8%減に 商用車2桁減、SUVがけん引役(03/20)

RM=27.3円、$=4.07RM(19日)(03/20)

空港MAHB、規制資産ベースで資金調達へ(03/20)

グラブ、配車キャンセル料最大5リンギ徴収(03/20)

エアアジア、ソニーの最上位ヘッドホン採用(03/20)

建設業、中期的に改善見通し=MIDF(03/20)

メトロニク、スマートシティで中国社と覚書(03/20)

ペトロベトナムの海外事業、大半が赤字(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン