深セン市、ドローンの禁止エリア飛行に罰金

深セン市政府は1日、同市の民生用ドローン(小型無人機)の管理に関する暫定弁法を施行した。同弁法は民生用ドローンの飛行禁止区域を定めており、違反者には公安当局が罰金1,000元(約1万6,700円)を科すとしている。 新華社電が伝えた。同弁法が指すドローンとは、機体に乗り込…

関連国・地域: 中国-深セン
関連業種: その他製造運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

政府がネット通販の販促イベント、28日から(13:00)

3月訪韓客数12%増、日本が伸び率首位(13:08)

現代商船、ロシア向け定期航路を新規就航(12:28)

テイクオフ:野菜や肉などの生鮮食品…(04/24)

中国との「蜜月」演出 初のBFA、米保護主義を批判(04/24)

マ首相、一帯一路会議に出席 ECRL再契約で対中関係深化へ(04/24)

ミッソンダム反対、大規模デモが継続(04/24)

首相が一帯一路で訪中へ、複数覚合意も(04/24)

三菱自がパジェロ国内販売終了へ、販売振るわず(04/24)

コレラで養豚産業の影響深刻 供給量が急減、下半期は価格上昇(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン