1Q景気動向指数、2年ぶりにマイナス

マレーシア統計局が2月28日に発表した2019年1~3月(第1四半期)の企業の景気動向指数は、前期比9.3ポイント下落のマイナス2.2%だった。マイナスに転じたのは17年第1四半期以来、2年ぶり。 産業別に見ると、農業・鉱業・製造業・水道・電気からなる「工業」がマイナス3.6%…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

メガファースト、ペラ州の複合開発を中止(08/16)

第3の国民車事業、失敗しても政府救済なし(08/16)

生活費上昇に包括的な対策を 経済成長でライフスタイル変化(08/16)

相模ゴム、ペラ州でコンドームの工場増設(08/16)

RM1=25.2円、$1=4.19RM(15日)(08/16)

カスペルスキー、ア初の透明性センター設置(08/16)

国家ファイバー網、5年で216億リンギ投資(08/16)

車の顧客サービス満足度、三菱自が連続首位(08/16)

企業の8割、海外在住経験者の雇用に意欲(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン