マレーシアエアラインズ、18年は赤字幅縮小

経営再建中のマレーシア・エアラインズ(MAB)は1日、2018年通期の業績を発表し、最終赤字幅が前年よりも縮小したことを明らかにした。赤字の理由について、乗員の不足が下半期(7~12月)に影響したほか、需給双方で競争環境が厳しく、燃料コストと為替相場が採算性を押し下…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:調理中、自宅のガス警報…(05/21)

介護素材を東南アジアで拡販 京都企業、マレーシアに工場(05/21)

ファミマ、ハラル認証取得 マレーシアで中食展開を後押し(05/21)

ムスリム向け家電を強化、シャープ(05/21)

RM=26.2円、$=4.17RM(17日)(05/21)

4月の新車販売、前年同月比6.2%増(05/21)

公用車納入業者、業界は2社選定を要請(05/21)

マレー養鶏大手、生産拠点の新設検討(05/21)

エアアジアX、1~3月は4.4%増益(05/21)

コタキナバルに航空訓練センター、来年稼働(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン