• 印刷する

2月の新規設立企業25%減、テトで低迷

ベトナム統計総局(GSO)は2月28日、2月の新規設立企業数が前年同月比25.0%減の5,900社にとどまったと発表した。前月比では41.5%減。例年、テト(旧正月)のある月は経済活動が鈍化するため、低迷する傾向にある。

新設企業の登録資本金の総額は前年同月比2.8%減の96兆3,000億ドン(41億5,100万米ドル、約4,640億円)。一方、1社当たりの平均は29.4%増の163億ドンとなった。新設企業の雇用者数は21.2%減の5万6,000人だった。

同月に事業を再開した企業は24.7%減の1,747社。事業を停止した企業は7.8%増の4,563社、解散の手続きを完了した企業は38.9%増の1,354社だった。

■小売り・卸売りが最多

1~2月の新設企業数は、前年同期比14.6%減の1万5,979社だった。登録資本金の総額は25.4%減の247兆4,000億ドン。増資を含め同期に登録された企業の資本金の総額は778兆6,000億ドンだった。一方、1社当たりの平均は46.7%増の155億ドン。新設企業の雇用者数は4.8%増の16万4,000人だった。

1~2月の新設企業を業種別にみると、小売り・卸売り・自動車・バイク修理が前年同期比7.3%減の5,991社に落ち込んだものの、依然として最多だった。このほか、製造・加工業が9.4%減の2,076社、建設業が17.2%減の2,001社だった。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ホンダ、模倣品対策に本腰 電動スクーターや部品で続く流通(04/25)

1~4月のFDI、81%増の146億ドル(04/25)

日系企業の景況感、高水準も低下=SMBC(04/25)

トヨタ、「カムリ」新型モデル発売(04/25)

10年超の中古機械、6月から輸入禁止に(04/25)

HCMメトロ、水位低下の影響ない=建設局(04/25)

アボイティス、ベトナム再エネ事業に投資へ(04/25)

南北鉄道の橋梁、133本を補強・改修へ(04/25)

韓国の現代エレベーター、越建設大手に出資(04/25)

ビンホームズ、1~3月は45%減収(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン