コメTPP枠で初入札、落札なく再実施=農水省

【共同】農林水産省は27日、環太平洋連携協定(TPP)でオーストラリアに割り当てた輸入枠分のコメを売り渡すための売買同時入札(SBS)を初めて実施した。千トンの予定数量に対し1,703トンの応札があったが、予定価格に届かず落札はなかった。農水省は28日に改めて入札を行う…

関連国・地域: 日本
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台北MRTでユニホーム…(09/24)

テイクオフ:子どもの頃はよく「光化…(09/24)

外国投資、8月までで4割増 前年超えも目標達成は困難に(09/24)

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

キリン、生ビールで攻勢 小樽使い鮮度高く、日系飲食開拓(09/24)

日韓対立で求職者にジレンマ 就職に悪影響、イベント延期も(09/24)

【予定】24日 8月の粗鋼生産ほか(09/24)

ハイフォンの日系「ミナト」がモデルルーム(09/24)

日中連携でバズる商品発掘 越境EC活用、地方中小を支援(09/24)

ホンダ二輪、スクーターの新モデル投入(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン