• 印刷する

アットコスメ、サイアムセンターに出店

美容情報総合サイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルは2月28日、タイの首都バンコクの商業施設「サイアムセンター」で同国2号店を開業した。海外全体では10店舗目。高架鉄道(BTS)サイアム駅の近くといった交通の利便性を生かし、旅行者の取り込みも強化する。

サイアムセンターのMフロアに開設した新店舗の売り場面積は、245平方メートル。運営会社のアイスタイル・リテール(タイランド)の村上勇仁マネジングディレクターによると、取り扱い商品は約270ブランドの3,400点以上。9割が日本ブランドとなる。

昨年11月にチャオプラヤー川沿いの大型複合施設「アイコンサイアム」で開店したタイ1号店で人気の「毛穴撫子」「キャンメイク」などのブランドに加え、「TSUBAKI」「フェルナンダ」などのブランドも取り扱う。2月28日から3月3日の4日間、オープニングイベントとして総額60万バーツ(約210万円)相当の景品が当たるクレーンゲームと、スクラッチくじを実施する。

村上氏は「サイアムセンターは利便性が良く、中国人を中心とした旅行者の需要も見込める」とコメント。マーケティングには月間売上高の4%を投じ、屋外広告やオンライン広告などを展開する方針だ。

タイ1号店の来場者数は、開業から3カ月で20万人を突破した。客単価は800バーツ以上で、顧客の9割以上がタイ人という。今年の売上高目標は1号店が7,000万バーツ、2号店が5,500万バーツ。2021年までに計5店舗を出店する計画だ。

アイスタイルグループはタイのほか、日本で24店舗、台湾で4店舗、香港で4店舗を運営。19年6月期第2四半期決算では、グループ全体の売上高85億円のうち、グローバル事業が約25億円と全体の約30%を占めた。

サイアムセンターに「アットコスメ」タイ2号店が開業した=2月28日、バンコク(NNA撮影)

サイアムセンターに「アットコスメ」タイ2号店が開業した=2月28日、バンコク(NNA撮影)


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 小売り・卸売りサービス

その他記事

すべての文頭を開く

世銀が政権発足遅れを懸念 成長予測3.8%、民間投資に影響も(04/26)

レムチャバン港入札、NPCが資格審査落ち(04/26)

【アジア三面記事】猫カフェ、実は悪徳ブリーダー(04/26)

タイ・ラオス鉄道、一帯一路会議で協力覚書(04/26)

航空関連13事業、PPP方式で実行へ(04/26)

3月の6空港利用者、1%増の1295万人(04/26)

荷揚げ機キトー、子会社設立へ(04/26)

学生靴SCS、事業多角化を推進(04/26)

発電Bグリム、中韓企業と協業推進(04/26)

発電公団、原子力技研と核融合装置を開発(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン