大湾区関連に475億ドル計上 来年度予算案、専門部署も設立

香港政府が発表した来年度(2019/20年度=19年4月~20年3月)予算案は、粤港澳大湾区(広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想)の計画を推進するための資金として約475億HKドル(約6,700億円)を計上した。このうち科学技術のイノベーション分野がほとんどを占めた。国…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

HKEX、合併で世界3位へ ロンドン取引所の対応焦点に(09/13)

ロンドン証取、買収提案拒否へ=英紙(09/13)

HSBC、住宅ローン金利を再度引き上げ(09/13)

小反落、英取引所合併を疑問視=香港株式(09/13)

週末も抗議活動続く、中秋節は人間の鎖など(09/13)

中古住宅価格が下落、デモ激しい地区で顕著(09/13)

科学園と数碼港、賃料を半年間5割減額(09/13)

共有オフィス株の売却延期、先行き不透明で(09/13)

房委会、傘下モールの賃料引き上げ見送り(09/13)

キャセイの8月旅客数、11カ月ぶり減少(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン