大湾区関連に475億ドル計上 来年度予算案、専門部署も設立

香港政府が発表した来年度(2019/20年度=19年4月~20年3月)予算案は、粤港澳大湾区(広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想)の計画を推進するための資金として約475億HKドル(約6,700億円)を計上した。このうち科学技術のイノベーション分野がほとんどを占めた。国…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近住んでいる物件の持…(04/24)

スーパーの商品価格が上昇 18年度調査、コメが大幅値上がり(04/24)

新地系モール、イースターの売上高2割増(04/24)

宝飾品TSL、東涌にアウトレット店開設へ(04/24)

美容器のヤーマン、香港旗艦店の出店を検討(04/24)

東亜銀行が新部署設置、大湾区業務を集約(04/24)

種類株、7月から港股通で取引可能に(04/24)

スタンチャート、銀行アプリに新機能(04/24)

続落、支援材料に欠く=香港株式(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン