アバンザ、モデルチェンジ後に1.4万台予約

トヨタ自動車がインドネシアで販売する小型多目的車(MPV)「アバンザ」と派生モデル「ヴェロス」の予約台数が、新モデルを発表した1月15日から2月27日までに1万4,300台に達した。28日付インベストール・デーリーなどが伝えた。 現地販売会社トヨタ・アストラ・モーター(T…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

日本M&Aセンター、駐在員事務所を開設(15:25)

ゴジェックと動画・食品で提携 クールジャパン、5千万ドル出資(10/18)

インドネシアとCEPA合意 来年発効、鉄鋼・自動車に恩恵(10/18)

来年の州・地域最低賃金、8.51%引き上げへ(10/18)

8月二輪車輸出台数8万台、単月で過去最多(10/18)

豪議会、インドネシア・香港とのFTA批准へ(10/18)

国営電力、EV充電施設の普及で20社と覚書(10/18)

首都港、完成車の保管ヤードを拡張へ(10/18)

メルパティ航空再生へ、ガルーダなどが協力(10/18)

国際ハブ港のうち1カ所をスーパーハブ港に(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン