パナソニック製造部門、10~12月は減収減益

パナソニックの製造子会社パナソニック・マニュファクチャリング・マレーシアが2月27日発表した2018年10~12月期(第3四半期)決算は、売上高が2億8,787万リンギ(約78億4,000万円)となり、前年同期から9.2%減少した。国内、海外の販売不振が響いた。純利益も43.7%減の2,403…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近、地場企業のカスタ…(04/24)

マ首相、一帯一路会議に出席 ECRL再契約で対中関係深化へ(04/24)

RM=27.0円、$=4.12RM(23日)(04/24)

上奇がデジタル印刷強化、マレーシアに新会社(04/24)

リーラコーエン、来月24日に人材セミナー(04/24)

プロドゥア、自動車展示会で450台の成約(04/24)

ペトロナス、自動車サービスセンター開業(04/24)

タイエアアジア、7月にシアヌークビル便就航(04/24)

KL都心再開発で収用検討、最大100億リンギ(04/24)

都心の住宅開発、開発業者と規模縮小で合意(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン