第1原発1号機の廃炉へ前進 燃料貯蔵施設計画を農委会が了承

廃炉が決まっている第一核能発電廠(第1原発、核一、新北市石門区)1号機の使用済み核燃料棒を密封する貯蔵施設の設置が前進しそうだ。地元の新北市政府が建設予定地の土壌保全などに関する設計の不備を指摘して何度も計画案を差し戻していたため着工が遅れていたが、核一を運営…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

政府が観光白書、30年に訪台客2000万人(15:34)

テイクオフ:夜になると、油の匂いを…(11/19)

来年の携帯販売720万台超か 3年で最多、5Gが押し上げへ(11/19)

鴻海、域内外の企業と5Gアライアンス(11/19)

TSMCの7ナノ、来年2Qまで受注埋まる(11/19)

19年の台湾IC生産額、過去最高更新へ(11/19)

尚騰汽車、台南のポルシェ販売権獲得(11/19)

台橡、来年に医療・高級靴材料の生産ライン(11/19)

南科、マレーシアに医療設備の販売拠点(11/19)

東元が食器回収ロボット、SAに投入(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン