〔オセアニアン事件簿〕覚せい剤まん延、シドニーはコカイン過多

オーストラリアで覚せい剤がまん延している実態が改めて浮き彫りになった。連邦政府の犯罪情報委員会(ACIC)によると、13カ月間に約93億豪ドル(約7,362億円)相当の薬物が摂取され、このうち8割が覚せい剤だった。シドニー・モーニング・ヘラルドが伝えた。 ACICの…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアでは、政…(03/25)

NSW選挙、与党が政権維持 2大政党への不信傾向もあらわに(03/25)

日立建機、シドニーにオセアニア統括会社(03/25)

豪ライオン、VICのジン醸造企株50%取得(03/25)

実質賃金の成長率、RBAと労組が意見対立(03/25)

〔オセアニアン事件簿〕豪で偽札がより精巧に=豪準備銀(03/25)

米中の通商協議、豪石炭の対中輸出に影響も(03/25)

三菱の合弁企、QLD鉱山リハビリ費用拠出(03/25)

〔オセアニアン事件簿〕中国産アルミをタイ経由輸入、豪企に罰金(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン