• 印刷する

テイクオフ:19日は通常よりも満月…

19日は通常よりも満月が14%大きくなる「スーパームーン」が世界各地で観測された。シンガポールでは夕方から雲行きが怪しくなったが、日が暮れると雲も晴れた。高層ビルが多いため、ただ晴れているだけでは月が見えないのだが、帰り道の途中、開けた場所で真っ白に輝くスーパームーンが顔を見せてくれた。

「月がきれいですね」――。隣を歩く友人からふいに声を掛けられ、どぎまぎする。夏目漱石は日本語のこのフレーズを「アイラブユー」の日本語訳に使ったという。

日本語ネーティブではない友人に、「それって『愛してる』って意味になるんだよ」と伝えると、とたんに「なぜそうなるんだ?」と詰め寄ってきた。慌てて背景を説明したが、訳が分からないといった様子。せっかくのロマンチックな雰囲気は吹き飛んでしまった。まあ、きれいな満月を見られたのでよしとしよう。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:国土の狭いシンガポール…(03/25)

JR東日本がお花見イベント 鉄道と桜を組み合わせてPR(03/25)

18年の自動車生産8万台弱に 44%減で東南ア唯一のマイナス(03/25)

ドンドンドンキ4号店、ノベナで5月開業(03/25)

家電販売チャレンジャー、上場廃止へ(03/25)

静岡県、テマセクポリテクと農業研究で協力(03/25)

ジュロン駅で手荷物検査、来月5日実施(03/25)

港湾PSA、18年は増収減益(03/25)

水道庁、ハイフラックスの淡水化施設接収も(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン