港湾規模の格差がさらに拡大 対シンガポール、国家政策が必要

マレーシアのスランゴール州クラン港、ジョホール州タンジュンプルパス港(PTP)がシンガポールに対してコンテナのトランシップ(貨物積み替え)量で水をあけられている。過去数年で寄港先をマレーシアの両港からシンガポールへとシフトする海運業者の動きが一段と目立っており…

関連国・地域: マレーシアシンガポール
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(16:06)

衆達科技、マレーシアに生産拠点設立へ(09/16)

中銀、金利3%に据え置き 年内にも追加利下げの公算大(09/13)

南シナ海協議へ新枠組み、中国マレーシア外相会談(09/13)

製造業売上高、7月は6%増の742億リンギ(09/13)

小売売上高、19年の伸び率4.4%に下方修正(09/13)

RM1=25.8円、$1=4.16RM(12日)(09/13)

サイムダービー、豪で高級車販売権を買収へ(09/13)

海運ハブライン、入居物件の保有会社を買収(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン