• 印刷する

テイクオフ:19日は旧正月(春節)…

19日は旧正月(春節)の最終日だった。マレーシアでは福建語で「十五暝(ザプゴーメー)」とも呼ばれる。この日は別名「華人のバレンタインデー」。独身女性たちが池や海辺などに集まり、将来の伴侶が現れることを願って、ミカンを投げるのだ。

クアラルンプール近郊でミカン投げといえば、プタリンジャヤのタマンジャヤ公園。ミカンはただ投げればいいというものではなく、生まれ年のえとに応じて吉方を選ばねばならないそうだ。明るいうちから、女性たちがケータイの方位磁石アプリ片手に集まり、夜にはタモや網、はたまたひもをくくりつけた手製のカゴを持参しミカンをすくう男性陣であふれる。

ミカンには電話番号が書かれていることもあり、拾った人から実際に電話がかかってくることもあるとか。今年は何組のカップルが御利益にあずかったのだろうか。(旗)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

空気汚染指数が100超え 季節外れのヘイズ、要因は異常気象(03/22)

ASEAN6カ国の外食業界団体が協力(03/22)

RM=27.1円、$=4.06RM(21日)(03/22)

【アジア三面記事】金融美女は仕事も別格(03/22)

ベルマツ、20年度は販売1.6万台見込み(03/22)

プロトン、パキスタンに組み立て工場建設へ(03/22)

マレーシア航空買収、国内外の数社が関心(03/22)

航空委への苦情、マレーシア航空が最多(03/22)

近藤鋼材、ヤンゴンに鉄骨図面作成会社(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン