• 印刷する

テイクオフ:イスラム教のアザーン(…

イスラム教のアザーン(礼拝の呼び掛け)が聞こえてくるタイ南部の街。ヒジャブを着けた学生たちは、大学生であろうと制服を着る当地の習慣のためか、明るく無邪気さがある。この街の先にある深南部では、反政府イスラム武装勢力のテロで過去15年に7,000人以上が死亡しているとは思えない。

マレーシアとの国境に向かう。天然ゴムの価格が下がろうと働き続けるゴム農園の労働者を横目に、さまざまな政党の議員候補者の看板が現れる。国境に近づくにつれ看板は減り、最後まで残ったのは最古の政党で南部を票田とする民主党だった。

国境近くの食堂ではタイ人のおばさんが、華人と勘違いして中国語で話し掛けてきた。テレビでは王女擁立劇の時のニュース映像が流れるが、首都で起きた騒動に口を閉ざす。辺境の有権者は、まるで遠い国の権力争いを案じているようだった。(京)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オフィスの最寄り駅周辺…(09/24)

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

タイ大手の環境経営に高評価 ESG銘柄の選出、東南アで最多(09/24)

EEC開発予算、20年度は600億円割り当て(09/24)

研究開発費、19年は32%増の7千億円規模へ(09/24)

VAT還付窓口の事業、申請受付を近く開始(09/24)

ブルーライン延伸区間、全11駅で試験運行(09/24)

泰との共同開発海域、R&Dに400万ドル支援(09/24)

タイ国鉄、民間との列車の共同運行を検討(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン