不動産マクグラス、赤字拡大も回復に自信

オーストラリアの不動産販売代理店マクグラスが、不動産市場が低迷する中、業績の向上に自信をみせている。同社の2018/19年度(18年7月~19年6月)上半期決算では、主要市場での不動産価格と販売数の低下が影響し、税引き後利益が330万豪ドル(約2億5,974万円)の損失となり、…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産サービス


その他記事

すべての文頭を開く

ホールデン、登録制月間レンタルを開始(16:10)

ジェットスター、クリスマス期間にスト?(16:10)

テイクオフ:オーストラリア・ニュー…(11/14)

豪3Q賃金上昇、2.2%に減速 来年はさらに低調か(11/14)

豪準備銀総裁、今月末に量的緩和実施の布石か(11/14)

経済浮揚には豪ドル安が必要=豪準備銀(11/14)

〔オセアニアン事件簿〕豪東部山火事、一部で放火の疑いも(11/14)

豪11月消費者マインド、前月の下落から回復(11/14)

クリスマス商戦は低調か=豪小売調査(11/14)

小売大手とガソスタ、コンビニ店にブレーキ(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン