日本支援の民法典、成立記念式典を開催

ラオス政府と国際協力機構(JICA)は19日、首都ビエンチャンで民法典の成立を記念した式典を開いた。民法典は日本が起草を支援した法律で、個人の権利保護などを通じ、市場経済への移行に向けた下地ができることが期待されている。 式典にはサイシー・サンティボン法相のほか…

関連国・地域: ラオス日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

首都の市バス運営改善、日本が支援を延長(07/22)

経営不振の国営企業株を放出、政府が計画(07/22)

干ばつ懸念、ラオスにダム運転の延期要請(07/22)

技術コンサルのチーム、ラオス企業に出資(07/22)

規定超過の公用車、閣僚は返還を=副首相(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン