中国「いじめ」と反発、米副大統領発言に

【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は18日の記者会見で、ペンス米副大統領が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)について安全保障上の「脅威だ」と指摘し、各国に警戒を呼び掛けたことに対して「不公平ないじめ行為だ」と反発した。 耿氏は米国が「中国企業の発展…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豊田織機、江蘇と山東でカーエアコン部品生産(13:48)

テイクオフ:コービー・ブライアント…(10/14)

中国訪台規制、影響が鮮明化 国慶節効果なく、リストラ続出も(10/14)

1~8月の投資認可額46%増、中国が3割超(10/14)

米中が貿易協議で部分合意 15日の関税引き上げ凍結(10/14)

小米出資の家電3社、日本市場へ進出(10/14)

経済交流や印企業の投資拡大、中印首脳会談(10/14)

安川電機の純利益66%減、米中貿易摩擦が影響(10/14)

集中暖房で石炭使用も容認、李首相(10/14)

AD調査を半年延長、日台の工作機械(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン