大湾区計画、中国傾斜に懸念の声

広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」の推進に伴い、香港の一部の立法会(議会)議員や業界からは、香港が国際的な地位を失うと懸念する声が上がっている。米中貿易摩擦が過熱する中で、中国に傾斜することになり、国際社会から「一国二制度の独自性を失…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

科技園、PwCと組みベンチャー集積目指す(19:04)

香港系小売り大手、スーパーなど22店閉鎖か(19:57)

テイクオフ:香港人は名前に独自のロ…(08/21)

年後半にかけ失業率上昇か 学者指摘、小売りなど悪化顕著(08/21)

【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方(08/21)

デモ当面続く、領事館の高田領事が講演(08/21)

反政府派と対話の仕組み構築、行政長官表明(08/21)

マグノリアのコンド販売、香港デモが好影響(08/21)

引き続き抗議活動、23日に人間の鎖計画(08/21)

中国当局系のアカウントを排除、ツイッター(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン