日清フーズ、豪穀物製造買収か 中国企業が応札撤退

日清製粉グループ傘下の日清フーズ(東京都千代田区)が、オーストラリアの穀物商品製造大手アライド・ピナクル(Allied Pinnacle)の買収入札で王手をかけている。上海証券取引所に上場している中国の製麺大手ケーメン・ヌードル(克明麺業)も、買収に名乗りを上げていたが、撤退…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

労働党の会計費控除制限、業界が見直し要請(15:46)

WA接近のサイクロン、豪経済に10億$影響(15:46)

〔ポッサムのつぶやき〕世界生活費ランク、豪都市が順位下げる(15:55)

テイクオフ:オーストラリアでは、政…(03/25)

NSW選挙、与党が政権維持 2大政党への不信傾向もあらわに(03/25)

日立建機、シドニーにオセアニア統括会社(03/25)

豪ライオン、VICのジン醸造企株50%取得(03/25)

実質賃金の成長率、RBAと労組が意見対立(03/25)

〔オセアニアン事件簿〕豪で偽札がより精巧に=豪準備銀(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン