• 印刷する

テイクオフ:このところ、シンガポー…

このところ、シンガポールにあるペットホテルをいくつか見て回っている。近々、一時的に飼い猫を預かってもらう必要が出てきたためだ。サービス内容や利用規定はそれぞれ異なり、狂犬病ワクチン接種証明や猫エイズの検査結果の提出を求めるところもあれば、特に何も要求しないところもある。

現在、開会中の国会では、ペットホテル業界の規制見直しが議論されている。預けられていた犬が死んでしまったという出来事が問題となっているためで、事業免許制度の導入を求める声も。現在ペットショップを運営するには免許がいるが、ペットホテルには必要ない。

これまでに下見をした施設で対応してくれたのは皆、見るからに動物好きで、信頼できそうな感じがした。それでも、飼い主には家族同然のペットの命を預かる仕事だ。当局には、できるだけ安心して利用できるような制度を整えてほしい。(墺)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールは東南アジ…(03/20)

新規車両登録、2月は18%増 商用車と二輪車が好調(03/20)

訪日シンガポール人、2月は11%増(03/20)

マザーハウス、4月17日に1号店開業(03/20)

紀伊國屋書店リャンコート店、36年の歴史に幕(03/20)

レアジョブ、地場英会話学校ジオスを買収(03/20)

自販機運営カームス、海外展開を推進(03/20)

世界都市の生活費ランキング、6年連続首位(03/20)

19年成長率は2.4%の見通し=ICAEW(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン