• 印刷する

テイクオフ:このところ、シンガポー…

このところ、シンガポールにあるペットホテルをいくつか見て回っている。近々、一時的に飼い猫を預かってもらう必要が出てきたためだ。サービス内容や利用規定はそれぞれ異なり、狂犬病ワクチン接種証明や猫エイズの検査結果の提出を求めるところもあれば、特に何も要求しないところもある。

現在、開会中の国会では、ペットホテル業界の規制見直しが議論されている。預けられていた犬が死んでしまったという出来事が問題となっているためで、事業免許制度の導入を求める声も。現在ペットショップを運営するには免許がいるが、ペットホテルには必要ない。

これまでに下見をした施設で対応してくれたのは皆、見るからに動物好きで、信頼できそうな感じがした。それでも、飼い主には家族同然のペットの命を預かる仕事だ。当局には、できるだけ安心して利用できるような制度を整えてほしい。(墺)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

5カ月連続輸出減、通年10年ぶり低水準の予測(08/16)

フィンテック資金調達額、上期は4倍近く(08/16)

小児ぜんそく監視端末、スタートアップが開発(08/16)

一帯一路への関心高く 東南アジア、投資はベトナム首位(08/16)

国民自慢のマンゴー脚光 輸出増、日本向けは加工品で(08/16)

工業不動産の入居需要、貿易摩擦で低迷(08/16)

みずほ銀行子会社、サイバー攻撃で情報漏えい(08/16)

人材派遣フルキャスト、地場企業と合弁会社(08/16)

陸運大手の社会事業部門、人材紹介開始(08/16)

みずほとOCBC、地場プルマタ銀を買収か(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン