日本企業資産を強制売却へ、徴用工裁判の原告

【ソウル共同】韓国で新日鉄住金に賠償を命じる判決が確定した元徴用工訴訟の原告側は近く、差し押さえた同社の保有株式の売却を申請する。裁判所が認めれば、強制売却される見通し。判決が未確定の訴訟についても次々と差し押さえの仮執行手続きを取る構えで、日本側の反発は必至…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

現代自、小型SUVべニューを印で初生産か(17:32)

ルノーサムスン、クロスオーバー車投入へ(18:16)

韓国のPM2.5濃度は世界4位、OECD(17:55)

テイクオフ:韓国サッカー界にBTS…(03/25)

アイリスオーヤマが新工場 送風機生産、ネット需要取り込み(03/25)

越ビングループに10億ドル出資へ、SK(03/25)

製造業の雇用急減、造船・車部品が不振(03/25)

韓国の仁川港湾公社、HCM市に事務所開設(03/25)

エリオットの配当案が否決、現代自株主総会(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン