日本企業資産を強制売却へ、徴用工裁判の原告

【ソウル共同】韓国で新日鉄住金に賠償を命じる判決が確定した元徴用工訴訟の原告側は近く、差し押さえた同社の保有株式の売却を申請する。裁判所が認めれば、強制売却される見通し。判決が未確定の訴訟についても次々と差し押さえの仮執行手続きを取る構えで、日本側の反発は必至…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

KTがノウハウ提供、タイでIPTV商用化(16:55)

サムスン、折り畳みスマホに薄型ガラス採用(17:22)

韓国化学研、バイオポリカーボネート国産化(18:00)

国産初の電気掘削機、輸入代替に期待(16:52)

ヘテ製菓、アイスクリーム事業を分社化(16:08)

18年度外国投資は3割増 開放政策で、シンガポールけん引(10/16)

テイクオフ:SNSや記事への悪質な…(10/16)

曺氏辞任で政権運営厳しく 日韓関係の展望、木村教授に聞く(10/16)

成長目標達成へ「緊迫感」 李首相、景気対策の強化を指示(10/16)

日韓関係悪化「影響なし」、日銀大阪支店長(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン