米が元野党党首の解放要求、外務省が反論

カンボジア外務省は16日発表した声明で、在カンボジア米国大使館が旧最大野党・救国党のケム・ソカ党首の提訴取り下げを要求したことに対し、「内政干渉するべきではない」と批判した。政治的動機に基づく活動は即時にやめるべきだとの見解を示している。 外務省は「カンボジア政…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

車タンチョン、上半期はCLMV好調で増収(08/23)

衣料品の在庫販売ショーイチ、3号店を開設(08/23)

首都港のコンテナ取扱量、1~7月は30%増(08/23)

パブリック銀行、公共サービスの手数料徴収(08/23)

リネットジャパン、中古車販売事業が好調(08/22)

南部国道、渋滞と豪雨被害で輸送に悪影響(08/22)

新興料理宅配サービス、ブータンに進出(08/22)

オンラインギャンブル、ライセンス発行中止(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン