国連が1千億円拠出要請、ロヒンギャ援助

【ジュネーブ共同】国連は15日、ミャンマーで迫害され、バングラデシュに逃れたイスラム教徒少数民族ロヒンギャ難民の人道援助のために、今年は9億2,000万ドル(約1,020億円)が必要だとして、国際社会に拠出を要請した。 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)など国連援助機…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

外国投資、8月までで4割増 前年超えも目標達成は困難に(09/24)

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

独系卸売メトロ、国際食品安全基準を取得(09/24)

ヨマ銀、ウェーブマネー代理店に無担保融資(09/24)

ヤンゴン、外国人はインド人が23万人で最多(09/24)

米の数学教室マスナジウム、ミャンマー進出(09/24)

中国、資源パイプラインへの反対沈静へ広報(09/24)

未公開株式投資会社が業界団体、日系も参加(09/24)

与党NLD、漫画家を名誉棄損で告訴(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン