• 印刷する

ジェトロ、バンコク銀と人材育成などで協力

業務提携を発表したジェトロバンコク事務所の三又裕生所長(左)とバンコク銀行の嶋村浩副頭取=バンコク(同事務所提供)

業務提携を発表したジェトロバンコク事務所の三又裕生所長(左)とバンコク銀行の嶋村浩副頭取=バンコク(同事務所提供)

日本貿易振興機構(ジェトロ)バンコク事務所は14日、タイのバンコク銀行と「連携と協力に関する協定書」を締結したと発表した。日タイ間のビジネス促進のほか、グローバル人材の育成などで協力する。

両者は、◇日タイ間における双方向の投資促進◇貿易促進◇観光関連ビジネス促進◇グローバル人材育成――で協力する。人材育成の分野では、バンコク銀行が実施する、タイ人学生の在タイ日系企業でのインターンシップについて、ジェトロが受け入れ先企業を探すなどの協力をする。両者は将来的に、日本の地方でのタイ人学生のインターンの実施も検討する方針。

ジェトロバンコク事務所の担当者はNNAに対し、「優秀なタイの学生を日系企業が受け入れ、育てることで、将来的にグローバル人材として日系企業で働くことを期待したい」と述べた。

ジェトロがタイの金融機関と同様の協定を結んだのは、今回が2例目。2016年に、三菱UFJ銀行のタイ連結子会社アユタヤ銀行と業務提携を結んでいる。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイのビーチへ旅行を計…(04/25)

タイ国境鉄道、実用化に課題 運営・設備整わず、輸送網に遠く(04/25)

アマゾンが輸出支援を本格化 タイに支援部隊、中国企業を追う(04/25)

1~3月の新車販売、11%増の26万台(04/25)

2019年3月のタイの新車販売台数(表)(04/25)

タンチョンとスバル、タイ車組立工場を開所(04/25)

ベンツTTC、AMGブランドセンター設置(04/25)

デスティニ関連会社、航空機2社の点検受注(04/25)

ニルヴァーナ、大和ハウスと一戸建て開発(04/25)

フレイザーズ、シンガの自動化企業に出資(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン