上海第3の空港、江蘇省南通に決定か

上海浦東国際空港、上海虹橋国際空港に次ぐ「上海エリア第3の空港」の建設地が江蘇省南通市の県級市である海門市に決定したもようだ。計画面積は20平方キロメートル。年間旅客数は延べ5,000万人を計画する。ニュースサイトの界面新聞が14日伝えた。 海門市工商業連合会の会員企業…

関連国・地域: 中国-江蘇
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

南シナ海協議へ新枠組み、中国マレーシア外相会談(09/13)

厦門航空、シアヌークビル便を就航へ(09/13)

WHAUP、MG工場駐車場に太陽光発電(09/13)

北越と理文造紙、30億ドル開発計画=地元紙(09/13)

MGモーター、増産などに200億ルピー投資(09/13)

TPIPP、4県でごみ発電所計画(09/13)

五菱が完成車輸出、年内にタイへ1000台(09/13)

天斉リチウム、WA工場の拡張工事を延期(09/13)

出版大手、初の海外技術拠点を重慶に設置へ(09/13)

8月に値上がりのピーナツ油、価格安定へ(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン