上海第3の空港、江蘇省南通に決定か

上海浦東国際空港、上海虹橋国際空港に次ぐ「上海エリア第3の空港」の建設地が江蘇省南通市の県級市である海門市に決定したもようだ。計画面積は20平方キロメートル。年間旅客数は延べ5,000万人を計画する。ニュースサイトの界面新聞が14日伝えた。 海門市工商業連合会の会員企業…

関連国・地域: 中国-江蘇
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:野菜や肉などの生鮮食品…(04/24)

中国との「蜜月」演出 初のBFA、米保護主義を批判(04/24)

マ首相、一帯一路会議に出席 ECRL再契約で対中関係深化へ(04/24)

ミッソンダム反対、大規模デモが継続(04/24)

首相が一帯一路で訪中へ、複数覚合意も(04/24)

三菱自がパジェロ国内販売終了へ、販売振るわず(04/24)

コレラで養豚産業の影響深刻 供給量が急減、下半期は価格上昇(04/24)

「小康社会」へ弱点補強、中央財経委(04/24)

華為、ミャンマーのICT人材育成で覚書(04/24)

宝飾品TSL、東涌にアウトレット店開設へ(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン