NSW―SA電線、敷設なら電気料金大幅減

オーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州と南オーストラリア(SA)州を結ぶ全長900キロメートルの送電線が敷設された場合、SA州の一般世帯の電気料金の下落幅は従来予想の2倍以上になる見通しだ。14日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。 …

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

テイクオフ:シドニーで開催された日…(09/24)

豪でインサイダー取引横行か 役員が逆張り投資、専門家が批判(09/24)

昨年度の集団訴訟54件、豪で増加傾向に(09/24)

IOOF裁判棄却、APRAの無能あらわ?(09/24)

個人納税者の不正申告、今年は減少=国税局(09/24)

実店舗と電子商取引の共存、業界で意見相違(09/24)

NSW州金銅山、水不足で9カ月内生産減か(09/24)

豪で拡大続く石炭事業、独環境NGOが非難(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン