• 印刷する

1月の貿易4%増、プラス成長に転じる

中国税関総署は14日、1月の貿易総額が前年同月比4.0%増の3,959億7,820万米ドル(約43兆9,300億円)だったと発表した。2年ぶりにマイナスを記録した2018年12月からプラス成長に転じた。ただ例年1、2月は春節(旧正月)時期の変動によるぶれが大きいため、正確な貿易動向を判断するには1~2月を通した統計を見極める必要がある。

輸出額は9.1%増の2,175億6,660万米ドル、輸入額は1.5%減の1,784億1,160万米ドルだった。貿易収支は391億5,500万米ドルの黒字となっている。

トランプ政権との貿易摩擦が激化している対米貿易は、13.9%減の457億8,390万米ドルだった。このうち米国への輸出が2.4%減の365億4,160万米ドル、米国からの輸入が41.2%減の92億4,230万米ドル。中国の対米貿易黒字は272億9,930万米ドルに上っている。

日中貿易額は12.0%増の268億9,650万米ドルだった。うち日本への輸出は5.7%増の131億4,940万米ドル、日本からの輸入は1.3%減の137億4,710万米ドルだった。

その他の国・地域との貿易額は◇欧州連合(EU):12.4%増の645億350万米ドル◇東南アジア諸国連合(ASEAN):3.1%増の517億2,190万米ドル◇韓国:3.0%減の246億8,680万米ドル◇香港:3.4%増の245億270万米ドル◇台湾:2.5%増の192億8,060万米ドル――などとなっている。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

国有企業の利益、1~7月は7.3%増(13:14)

テイクオフ:夏といえばスイカ割り。…(08/26)

日産が中国でも試練の時、ライバル猛追(08/26)

米中、新たな追加関税の応酬 中国が制裁第4弾への報復発表(08/26)

中国系「ザ・ワン・モール」、12月に開業へ(08/26)

ガソリン車、禁止区域の設定も=工情省(08/26)

首都北部の高層集合住宅、上棟式を実施(08/26)

1~7月の電力消費、4.6%増の4兆kWh(08/26)

通信大手3社の中間決算、いずれも減収(08/26)

DRAMモジュールの18年売上、威剛は4位(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン