ポスコ大宇、海外の穀物輸出拠点を運営

韓国の大手総合商社ポスコ大宇は13日、ウクライナの物流企業Orexim Groupの株式75%を取得する契約を同社と締結したと発表した。これにより、穀物を輸出する現地の貨物ターミナルの運営権を取得した。韓国はコメを除いた穀物の9割以上を輸入しており、物流拠点を確保して安定的な…

関連国・地域: 韓国欧州
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

1~3月期GDP、前期比でマイナス成長に(18:02)

SKハイニックス、1Q営業益69%減少(15:46)

現代自が好転、1Q営業益は21%増(17:38)

大手4社の石油製品輸出量、1Qに過去最大(18:41)

テイクオフ:韓国は世界最高峰のeス…(04/25)

サムスンがLSIに大型投資 30年までに13兆円、メモリー鈍化で(04/25)

1~4月のFDI、81%増の146億ドル(04/25)

5Gインフラに13兆W、SKTが投資(04/25)

国民感情に配慮、中国は韓進買収目指さず(04/25)

CJとハンファ、無人売り場拡大で協力(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン