• 印刷する

テイクオフ:メルボルンのある日系企…

メルボルンのある日系企業を訪れた際、受付にラグビー選手のように大柄でひげ面のオージー男性がいた。こちらの名前を言うと、彼は1回聞いただけでローマ字のスペルを正確にメモしたので、おやと思い聞いてみると、なるほど大の日本ファンだった。

彼は、少年の頃から「ドラゴンボール」や「NARUTO」で親しんできた、と目を細める。どうりで日本人的な名前のパターンを把握しているようだ。こちらが全く知らないほかのアニメの数々をいろいろと挙げてみせたので、よほどの日本通なのだろう。「今頃は日本に旅行しているところなのだが、急に行けなくなってしまって」と残念がった。

なるほど、一見オタクのオージーだけでなく、一見ラグビー選手をもとりこにしているところを見ると、オーストラリアでの日本語教育はアニメ路線で行くべきだろう、と認識させられた。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

積水とシンガ企業、シドニー商業施設を売却(16:21)

三菱UFJ、アリウム債権をバンカメに売却(16:23)

最高税率区分に入った納税者、5年で26%増(16:30)

親日度調査、「大好き」の割合2位に浮上(04/25)

ラオス・タイ友好橋、開通から25周年(04/24)

テイクオフ:不注意で頭をぶつけ、流…(04/24)

豪政府、小企業ファンド新設 1億$拠出で事業25万件創出へ(04/24)

〔ポッサムのつぶやき〕トランプ大統領訪豪へ、でもゴルフ目当て?(04/24)

労働党、外国人労働者の21%賃上げを公約(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン