パダン空港の利用者数が激減、航空運賃高で

インドネシアの西スマトラ州パダン市にあるミナンカバウ国際空港の1日当たりの利用者数が約2,000人減少している。空港関係者は昨年後半からの航空運賃値上げが要因とみている。テンポ(電子版)が13日伝えた。 ミナンカバウ国際空港のドウィ・アナンダ・ゼネラルマネジャーは「昨…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

韓国のクク電子、浄水器でインドネシア参入(14:54)

プルタミナ、モザンビークのLNG購入(14:50)

定年後に備え毎月貯金、3割止まり(12:45)

テイクオフ:大統領選まで2カ月を切…(02/21)

パパママストアに変革(下) ワルン・ピンタール創業者に聞く(02/21)

ダイハツ小売り台数、1月はシェア18.7%(02/21)

豪との貿易協定締結で自動車の輸出拡大か(02/21)

完成車輸入、5カ月連続で1万台突破(02/21)

首都―スラバヤ間の高速バス運行を検討(02/21)

国際連結性指数、世界49位に上昇(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン