スーパー低迷、ネット通販とコンビニ成長

韓国の小売市場で大型スーパーマーケットの低迷が鮮明になっている。電子商取引(EC)やコンビニエンスストアの利用増が背景にある。13日付韓国経済新聞が伝えた。 Eマートの2018年10~12月期の連結決算は売上高が前年同期比6.1%減少。営業利益も56.2%減った。ロッテマートも…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:音楽ファンの聖地と呼ば…(05/21)

企業の人件費、2年で2割増 文政権の雇用政策が裏目に(05/21)

ハウ川のバムコン橋開通、2.4億ドル投資(05/21)

サムスンが日本の通信大手と会合、現地紙(05/21)

LG、企業向けに透明有機ELの電子看板(05/21)

韓国の1~3月成長率、OECDで最下位(05/21)

SUV販売が2期連続セダン超え、現代自(05/21)

現代自、全車種対象に5都市でリース開始へ(05/21)

韓国の世亜製鋼、南部に第2工場完成間近(05/21)

輸入車販売が減、人気車種供給が間に合わず(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン