非核化後押しも実現不透明、南北の32年五輪共催

【ソウル共同】2032年夏季五輪の北朝鮮との共催を目指している韓国は、韓国側の招致都市をソウルと決定、15日にスイス・ローザンヌの国際オリンピック委員会(IOC)本部で開かれる南北とIOCの3者会談で共催意思を正式に伝達し、招致活動が本格化する見通しだ。韓国側は招致…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

規制サンドボックス、年内に100件以上選定(17:04)

業績好調の錦湖石油化学、生産設備の増設へ(16:53)

韓国のクク電子、浄水器でインドネシア参入(14:54)

テイクオフ:仁川に「ベトナムのメッ…(02/21)

中台勢がテレビ市場席巻、国内大手は高級路線(02/21)

柔軟就業の単位期間延長合意 労働時間短縮、企業負担の軽減へ(02/21)

労働時間短縮で雇用40万人減、民間研究所(02/21)

1月の自動車販売、27%増の3.3万台(02/21)

昨年12月経常収支、48億米ドル黒字(02/21)

対インドの貿易額、増加率で世界平均下回る(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン