• 印刷する

20代の就職率、大卒以上で9割に=調査

大卒以上の学歴を持つ香港の20代の就職率が9割に上ることが、社会福祉団体の香港社会服務聯会(社聯、HKCSS)の調査で分かった。中卒以下の学歴では75%にとどまり、HKCSSは中学から将来の就職や進学について相談できる制度を整備するよう提言している。大公報が伝えた。

2016年の人口統計を基に調査を行った。20代全体の就職率は86%。大卒の学歴を持つ20代の専門職への就職率は3割に上ったのに対し、高卒以下では5%を切った。

大卒以上の学歴を持つ20代のうち、月収が2万HKドル(約28万円)を超える人の割合は43%に達した。一方、日本の短大卒に当たる「副学士」では16%、高卒では10%、中卒以下では6.5%となった。

英国など先進国の学歴を持つ20代のうち、月収が3万HKドルを超える人の割合は24%。香港の学歴を持つ人の比率8.7%を大きく上回った。


関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

林鄭長官「改正延期は撤回と同じ」=地元紙(12:40)

5月のコンテナ取扱量、16カ月連続マイナス(12:13)

「デモの経済影響小さい」 著名学者、基盤安定を強調(06/18)

条例改正案、廃案の公算=政府の撤回焦点に(06/18)

「中国が林鄭行政長官に疑義」、海外報道(06/18)

香港「雨傘」主導者が出所、刑期満了で(06/18)

5月の空港統計、貨物が2カ月連続マイナス(06/18)

広州―香港間高速リニア、建設の調査開始(06/18)

19年のIPO調達額、予想上回る可能性も(06/18)

香港銀行「純利ざやに縮小圧力」=KPMG(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン