旧正月の小売業、本土客の消費低迷鮮明に

春節(旧正月)連休期間の香港の小売業界は、宝飾品などを中心に中国本土から訪れた旅行者の消費低迷が鮮明となった。宝飾品販売大手の周生生集団国際では、ペンダントなどの手ごろな商品を購入する本土の買い物客が増加。客単価が落ち込んでいる。12日付明報が伝えた。 周生生に…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 鉄鋼・金属小売り・卸売りサービス観光メディア・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

新世界が住宅購入一元化、2Qに運用開始(16:19)

香港・本土の企業資金接続 HKMAが検討、大湾区の一環(02/21)

HSBCの18年12月期、香港は2割増益(02/21)

保険のFWD、大湾区市場の開拓に意欲(02/21)

中小の銀行融資審査、18年4Qは少し容易に(02/21)

反発、大湾区関連銘柄に買い継続=香港株式(02/21)

銀聯、旧正月の香港取引額が4割増に(02/21)

1月の訪日香港人3.9%減、再びマイナスに(02/21)

大湾区は「中国のEUに」、専門家(02/21)

大湾区の貿易にワンストップサービス、広東(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン