ディープシー工業団地、大型船用の埠頭建設

ベトナム北部ハイフォン市人民委員会はこのほど、ディープシー(DEEP C)第3工業団地の内陸港を、10万載荷重量トン(DWT)級の貨物船が受け入れ可能な専用埠頭(ふとう)に変更する案を運輸省に提出した。11日付ダウトゥ電子版が報じた。 ディープシー第3工業団地では現…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

ハノイにサンリオ屋内遊園地 東南アジア最大、21年に開業へ(05/20)

山田コンサル、ハノイ支店開設へ(05/20)

現代自、「エラントラ」など新モデル発売(05/20)

物流業界、労働力不足が深刻に(05/20)

情報通信省、配車アプリ管理政令案に意見(05/20)

韓国国際協力団、中部都市のスマート化推進(05/20)

日系5社、ハノイでバイオ殺虫剤・肥料PR(05/20)

ステッカーの政伸、オランダの同業買収(05/20)

韓国全州産のナシ、対越輸出額が100倍に(05/20)

米国にアボカド輸出も、メキシコ産供給減で(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン