• 印刷する

テイクオフ:ある週末の夕方、香港九…

ある週末の夕方、香港九龍・尖沙咀のビクトリア湾沿いの広場に、一眼レフカメラを三脚にセットしている中年男女がいた。

「どんな写真が撮れますか」。自身も同じ日本メーカーのカメラを愛用していることもあって親近感を覚えて尋ねると、女性が手話で応じてくれた。そこで2人に聴覚障害があることに気付き、スマホに写真撮影が好きなことを中国語で打って自己紹介したところ、同じ趣味を持つ者同士すぐに打ち解けた。男性は香港人で、海外のコンテストで金賞を取ったこともあるという。香港の山で撮影した雲海など作品はどれも美しく、腕前が確かなのはすぐに分かった。

こちらもカメラと三脚を隣に並べ、対岸の湾仔や中環の夜景を撮った。男性には構図などをアドバイスしてもらい、次回一緒に撮影に行く約束もした。思いもよらぬ出会いに心が弾んだ夜だった。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新世界が住宅購入一元化、2Qに運用開始(16:19)

香港・本土の企業資金接続 HKMAが検討、大湾区の一環(02/21)

HSBCの18年12月期、香港は2割増益(02/21)

保険のFWD、大湾区市場の開拓に意欲(02/21)

中小の銀行融資審査、18年4Qは少し容易に(02/21)

反発、大湾区関連銘柄に買い継続=香港株式(02/21)

銀聯、旧正月の香港取引額が4割増に(02/21)

1月の訪日香港人3.9%減、再びマイナスに(02/21)

大湾区は「中国のEUに」、専門家(02/21)

大湾区の貿易にワンストップサービス、広東(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン