12月小売業売上高、6%下落 年末商戦も不発、2カ月連続マイナス

シンガポール統計局が12日発表した2018年12月の小売業売上高指数(速報値、17年=100)は名目で前年同月比6.0%下落の112.2となり、2カ月連続でマイナスを記録した。年末商戦があったにもかかわらず、大半の項目で前年実績を下回った。特に不振だった自動車を除いても3.0%下落と…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:高層ビルが立ち並ぶシン…(06/19)

FA強化へ地場メーカーに出資 三菱電機、中国市場の販路開拓(06/19)

住友商事、青果販売スミフルの全持ち分売却(06/19)

地場メーカー、中国企業とLNG事業で提携(06/19)

人工衛星機器メーカー、地場同業を買収(06/19)

シンガポール航空、医薬品輸送で欧州社と契約(06/19)

独エボニック、動物飼料添加剤の新工場稼働(06/19)

5月の民間住宅販売、前月比3割増(06/19)

ディーゼル商用車の買替促進策、1年延長(06/19)

障害者の職場環境で新指針、社会家族省(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン