資生堂が過去最高益、中国けん引し国内も好調

【共同】資生堂が8日発表した2018年12月期連結決算は、売上高が前期比8.9%増の1兆948億円、純利益が約2.7倍の614億円で、ともに過去最高だった。中国での大幅な売り上げ増がけん引したほか、国内も好調だった。「エリクシール」など主力ブランドの成長も寄与し、本業のもうけを…

関連国・地域: 中国日本
関連業種: 化学


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:どこの国にも話好きなタ…(07/16)

【予定】16日 みずほFG傘下銀行で次期勘定系システム移行完了ほか(07/16)

日系の機械商社、業績好調 山善は5年で売り上げ3倍に急伸(07/16)

東南アで砂糖の売上550億円へ 三井物産、成長期需要取り込み(07/16)

韓進造船所、国際港に転換 債権団が提案、日米など関心か(07/16)

日韓でセパレーター増強合戦 追うSK、積極投資を加速(07/16)

【人事】やまみ副社長に山名徹氏ほか(07/16)

大和ハウスの物流施設、1棟目が完工(07/16)

香港の指輪店、日本絡め商機 風景などデザインに活用(07/16)

マレーシア航空再建、日本から資金調達も(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン