• 印刷する

テイクオフ:中国の簡体字には、もと…

中国の簡体字には、もともとは別の字だったものが簡体字化により同じ字になったものがある。例を挙げれば「幹」と「干」はどちらも「干」に、「穀」と「谷」も「谷」だけになった。

このため、中国人の人名を日本の常用漢字で表記するに当たり、この手の字が入っていると「ハテ、どちらの字を使えばよいのだろうか?」と頭を抱える羽目になる。仮に簡体字の氏名に「谷」が入っている中国人がいたとしよう。この「谷」は「谷」なのか、それとも「穀」なのか、字をいくら眺めたところで分からない。姓ならばまず「谷」だろうと思ったが、念のため調べてみると、本来なら「穀」になる「谷」姓の中国人も少数ながらいるらしい。

漢字は表意文字ゆえ、「谷」が「谷」の意味か「穀」の意味かが分かれば解決するわけだが、これはご本人かせいぜい親族ぐらいしか知らないだろう。なんとも難しい謎解きだ。(蓬)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中国人観光客が増加の一途 ビザ緩和で直行便就航相次ぐ(07/24)

中国軍による基地使用報道、首相が否定(07/24)

テイクオフ:道端でザリガニに出合っ…(07/24)

中国版ナスダックが始動、対米にらみ企業育成(07/24)

外資588社が他国に生産移管 昨年広東で、工情省は懸念打ち消し(07/24)

UMC、中国子会社の科創板上場取りやめ(07/24)

香港のGDP成長率、今年2%達成は困難か(07/24)

フォーチュン500、中国119社ランクイン(07/24)

基本インフレ率、豚肉高騰で上昇の恐れ(07/24)

米中が来週にも貿易協議か、米メディア報道(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン