• 印刷する

テイクオフ:自動販売機大国の日本ほ…

自動販売機大国の日本ほどではないが、シンガポールでも自販機はよく目にする。従来主流だった飲料に加えて品目が多様化しており、温かい食事やギフト用品なども購入できる。さらに最近では、世界初という冷凍サーモンの自販機がお目見えした。

1月に北部イシュンの商業施設に1号機が置かれて以来、これまでに中部アンモキオなど国内各地に計9台が設置された。自販機内の冷凍庫はマイナス20度に設定されており、真空パックのノルウェー産冷凍サーモン(200グラム)を5.9Sドル(約480円)で販売。冷凍状態で最長2年保存できる。

当地で最も人気がある魚介類はサーモンともいわれる。「自販機では商品が新鮮かどうか確認できない」といった声も聞かれるが、共働きが多い当地でいつでも本場のサーモンを購入できれば重宝する人も多いのではないか。自宅近くにも自販機がないか探してみよう。(雪)


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 食品・飲料その他製造小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

チャンギ空港利用者数、4月は3%増(05/24)

飲料F&N、タイのスターバックス買収(05/24)

リキッド、香港の銀通とQR決済で提携(05/24)

電力小売市場、自由化で5社が撤退(05/24)

東南アジアの駐在コスト増加 通貨高が影響、今年も上昇基調(05/24)

東南アのオフィス賃料、2都市で2桁上昇(05/24)

ア太の運用資産残高、地場企業が上位独占(05/24)

共有オフィス普及速度、HCM市が世界41位(05/24)

4月のインフレ率0.8%、約2年ぶり高水準(05/24)

陸運大手、9月までに自動運転バス商用化(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン