障害者の雇用率は5%、先進国で最低水準

シンガポールの障害者のうち職があるのは4.9%で、先進国の中で最低水準であることが分かった。同国で障害者の雇用率が明らかになったのは今回が初めて。 シンガポール政府は障害者の雇用率を正式に公表していないが、昨年11月に国会での質疑で、「2017年に民間企業や政府機関など…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

観光促進に4戦略、国境観光や特別割引(12:17)

テイクオフ:シンガポールは教育熱心…(06/18)

輸出が3年ぶりマイナス幅 電子製品不振、中国向け低迷(06/18)

賃貸用工業不動産、1~3月も軟調(06/18)

18年FDI流入額、776億米ドルで世界4位(06/18)

NZ航空と航空保守大手、機体検査にドローン(06/18)

航空機器の米コリンズ、東部に技術革新拠点(06/18)

サイバー脅威減少も犯罪は増加、政府調査(06/18)

5月の新規車両登録、5カ月ぶりマイナス(06/18)

保険金請求に分散型台帳、出版大手と2社(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン