農業向け車両、来月上旬に販売開始へ

インドネシアの車両メーカー、キアット・マヘサ・ウィントル・インドネシア(KMWI)は、来週にも農業向け多目的乗用運搬車の商業生産を開始し、3月上旬ごろには販売を開始する。産業省から車両登録番号(NIK)を既に取得、運輸省に対しては型式認証(SUT)取得の手続き…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:花が好きな日本人の友人…(06/17)

【この人に聞く】独立系で初の中古車保証 プレミアG、消費者へ周知から(06/17)

DBS銀、ゴジェックとモバイル決済で提携(06/17)

フィリピン人の95%、日本就労に意欲(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

国際帝石、LNG設備建設で基本合意(06/17)

ハラル認証の取得義務、5~7年間の猶予(06/17)

東南スラウェシでフェロニッケル製錬所着工(06/17)

B30の使用義務化で軽油輸入を大幅削減へ(06/17)

紙とパルプの輸出額、今年は90億米ドル目標(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン