賃金コスト、NZ輸出業界の最大問題=調査

ニュージーランド(NZ)の輸出業者400社以上が、事業上の最大の問題として、政府による最低賃金がもたらす労働コストの上昇を挙げていることが、業界団体のエクスポートNZの調べで分かった。従業員規模75~120人の企業では、最低賃金の引き上げを決めたことにより、労働コスト…

関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

豪との貿易協定締結で自動車の輸出拡大か(21:12)

RBA、住宅価格と消費低迷で利上げ足踏み(14:36)

BHP上期減益、事故で生産性向上にも影響(14:04)

外国人の不動産違法購入、豪で強制売却増加(15:43)

テイクオフ:タスマニア(TAS)州…(02/20)

楽天損保、豪同業と戦略提携 M&A関連事業を拡大(02/20)

豪への海外投資額、米が中国抜き1位に(02/20)

運輸トール、難民収容所運営に興味あった?(02/20)

〔オセアニアン事件簿〕コーマン金融相、受注企業から家族旅行接待(02/20)

鉄鉱石価格高騰、大手に恩恵も投資は慎重に(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン